2010年09月04日

2010年キャロットクラブ募集馬検討

キャロットクラブから月曜日にカタログとDVDが届き、昨日測尺が発表され、出資馬候補を7頭まで絞りました。
この中からもう少し考え、1から2頭応募することになるでしょう。

来年のクラシック制覇を夢見る、今が一番楽しい時期ですね。

今年は母がキャロットクラブ出身馬が多く、将来は自分が出資した馬の子が募集されることもありえそう。
そうなったらひいき目に見ちゃい、出資してしまうんでしょうね。

検討馬7頭の中で特に気になる3頭は




アズサユミの09(牡 父ウォーエンブレム 母父サンデーサイレンス)一口8万円 美浦 戸田厩舎

ウォーエンブレムの子は数が少ない割に活躍しており、いつかは持ちたいと思っていました。さらに母父サンデーサイレンス。ミーハーな私にとってはぜひとも出資したい1頭です。全兄のクラウンエンブレムも4勝し、いうことなし。管囲が19.0cmと少し細いですが、そこは見ないでいきましょう。体重は468kgとちょうどいい。セレクトセールでセール中止になったそうですが、深く勘ぐりしぎても仕方ないので、今のところの第一希望です。

グッドゲームの09(牝 父ウォーエンブレム 母父フライ ティル ドーン)一口6.5万円 栗東 松永厩舎

これまた父ウォーエンブレム。筋肉に張りがあって、すごくよさそう。半兄のインパクトゲームが本日勝ちましたし、人気になりそうです。厩舎も松永厩舎で、期待できます。厩舎が厩舎だけに、末はレッドデザイヤの様にと夢を見てしまいます。体重も435kgと遅生まれでは、丁度よさそう。人気しそうなだけに、第一希望にしないと取れなさそうですが、外れた時を考えると悩みます。

トキオタヒーチの09(牡 父ハーツクライ 母父ワイルド アゲイン)一口7.5万円 栗東 吉田厩舎
ハーツクライは今年産駆がデビューしたばかりで、まだ特徴がつかみ切れていませんが、個人的にはディープインパクトより期待しています。ディープは高いので、買う気がしませんし。キャロットクラブでも、半兄のランザローテが活躍し、スカラブレイも新馬勝ちをおさめました。サンデー系の種牡馬とは、相性がよさそうです。管囲20.0cm体重425kgも標準的で、理想とするところです。

後の4頭はペニーホイッスルの09、スルーレートの09、メアリーポートの09、ドルチェリモーネの09といったところです。

角居厩舎の2頭ディラディアノビアの09アドマイヤサンデーの09も良く見えますが、人気するでしょうし、縁がなかったと思って諦めます。

来年が楽しめる馬に出資できるよう、まだまだカタログとにらめっこして悩んでいこうと思います。
posted by くまき at 21:48| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。