2011年08月22日

キャロットクラブ2011年度募集馬

キャロットクラブ2011年度募集馬の所属と価格が発表されました。

今年こそは大物を当ててやると思いながら、ネット競馬で血統表とにらめっこしています。

今年の最高価格馬はガヴィオラの10で7000万円(一口17.5万円)。
ディープインパクトの牡ですが、少し高い印象を受けました。

よっぽど出来がいいのでしょうか。

これまで各年の最高価格馬とその後の成績について調べてみました。
(かなり活躍しているようなら、チャレンジしてみようかと思っていました)

2009年・・・ラロメリア(ファインセラの08 6000万円)現役1勝 獲得賞金945万円

2008年・・・トゥザグローリー(トゥザヴィクトリーの07 12000万円)現役6勝 獲得賞金28969万円

2007年・・・トゥリオンファーレ(カーリエンジェルの06 7000万円)現役4勝 獲得賞金6128万円

2006年・・・ジャングルビジット(レディブロンドの05 6000万円) 引退3勝 獲得賞金45万円
       マゼラン(ポトリザリスの05 6000万円) 現役5勝 獲得賞金6685万円


どうでしょうか。トゥザグローリーが抜きんでていますが、他は大活躍とまではいっていない様に感じます。
ツアーを見てからですが、今のところあまり触手は動きません。

それよりも、ライラックレーンの10(一口11万円)が気になります。
このプラス1万は出来の良さと受け取っています。

posted by くまき at 22:09| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。